8月談話会

8月3日、後楽寮生で日本大学大学院芸術研究科にて舞台芸術について学んでいる、王文強さんを講師に迎え、「中国伝統劇の世界〜黄梅劇・変面〜」というテーマでお話いただきました。京劇、豫劇、黄梅劇の歌の特徴とそれぞれの違いについて、役柄の特徴について、舞台で使用する道具の意味や使い方について、実演を交えながらご紹介いただきました。参加者からは「中国伝統劇を学びはじめたきっかけについて」「日本の歌舞伎との相違点や、歌舞伎から影響を受けた点について」「しぐさはどのように勉強したか」などの質問があり、盛況のうちに終了しました。

道具の意味、舞台での使い方について、実演しながら説明

道具の意味、舞台での使い方について、実演しながら説明

(後楽会事務局)

 

 

 

  

 

 

ページトップへ