徐悲鴻来日100周年記念展

展覧会名:徐悲鴻来日100周年記念展
会 期:11月27日(月)~12月4日(月)
時 間:10:00~17:00 初日は15時から。最終日は15時まで
主 催北京東方文化(国際)交流促進会、徐悲鴻芸術サロン
入場料:無料

問合せ先:日美グループ TEL 03-3359-7439

徐悲鴻氏は、100年前に康有奚先生の影響を受け、中国の伝統絵画『擬古前』が衰退していく状況に警鐘を鳴らし、中国美術理念を変革させるべく日本を訪れた。日本で、徐氏は大量の西洋絵画原画や美術画集に触れることで西洋絵画の妙を了知する事になり、また中村木折氏、竹内栖風氏など多くの非凡なる日本人画家との遭逢により、自身の視野をより一層拡げる事になる。徐氏は西洋絵画の理念を修する事で、中国の絵画理念を変革させる決意を固めました。1919年、徐氏は渡仏し、先進的な科学理論と西洋絵画の技法を学び、中国へ持ち帰った後、組み込んだ中国現代美術の新しい教育システムは今も次の世代へと伝えられ残り続けている。
今年は、徐氏の来日100周年であり、日中国交正常化45周年という記念すべき年である。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ