主催催事 第27回中国文化之日 多彩貴州「貴州少数民族歌舞公演」「貴州少数民族衣装展・茅台酒の故郷ー馮学敏貴州風情写真展」を終えて 

「第27回中国文化之日」は、「多彩貴州」と題し、中国貴州省観光発展委員会と共催で貴州少数民族歌舞公演と少数民族衣装及び風情写真の展覧会を開催しました。

公演では貴州省凱里学院少数民族歌舞団を招き、会館大ホールにて10月27日から29日の期間に、こども招待公演、貴州省観光プロモーションの招待公演、一般公演の計6回を行い、合計1,074名のお客様がご来場くださいました。こども招待公演では、文京区立金富小学校の生徒と埼玉県のいなほ保育園の園児163名を招き、観光プロモーションの招待公演では旅行業関係者やマスコミを含め約190名を招集し、一般公演は、親子連れ、若者、ご年配の方まで幅広い年齢層の観客が集まる盛況な公演となりました。

 

 

少数民族の民謡や舞踊、民族楽器芦笙の演奏、少数民族衣装ショーなど多彩な演目で構成された公演は、観客の皆様を魅了しました。幕間には出演団員にインタビューを行い、貴州省に暮らす少数民族の生活習慣や文化などを紹介しました。公演終了後も、来場者と出演者の写真撮影など、和やかで楽しい交流となりました。来場者アンケートには、「また見たい」「来年もやってほしい」「すばらしかったです。歌も踊りも衣装も。」「芦笙演奏が素晴らしい!」「とても良かった。貴州に行ってみたい!」など、貴州省少数民族文化に初めて触れ、歌声や衣装に魅了され、現地に行ってみたいというお声が多く寄せられました。

 


展覧会は10月14日から10月29日の期間に美術館にて、貴州省にて収集された精巧な刺繍や彩りの美しさが魅力の少数民族衣装や銀の装飾品など約25セットと共に、在日写真家馮学敏が撮った貴州省の風情写真40点を展示しました。

 

想いを込めてひとつひとつ手作りされた衣装の模様と色彩の豊かさに感動したというご意見とともに、地図や刺繍の種別、展示のカテゴリーごとに配置した説明パネルや、黒を基調とした会場の雰囲気などを評価するご意見を頂きました。また、衣装とともに現地の様子が伝わる写真も展示したことで、より深く来場者の皆さまに貴州の雰囲気を味わって頂くことができたのではないかと思います。
10月27日には特別鑑賞会を行い、貴州省観光協会の傅迎春会長や参議院の中曾根弘文議員らをお迎えして盛大なものとなりました。

 

 

日中友好会館では、これからも中国各地の素晴らしい文化芸術を皆様にご紹介し、日中文化の交流に尽力していきたいと思います。ぜひ次回の主催催事もご来場ください。

 

 

 (文化事業部)

ページトップへ