7月談話会

7月7日、遼寧省出身で東京藝術大学大学院美術研究科にて美術教育を学ぶ、李琳さんを講師に迎え、中国茶話会を実施しました。
講師から、中国茶の種類とそれぞれの茶葉の特徴や効能について紹介された後、工夫茶という伝統的なお茶の入れ方が披露され、参加者は2種類の烏龍茶の香りと味を楽しみました。
後半は、明治時代の美術家・思想家である岡倉天心の『茶の本』の一部を読み、会員と寮生たちはお茶を味わいながら、日中の茶道文化の違いや精神性についても語り合い、茶話会は好評のうちに終了しました。

李琳さんの講演

李琳さんの講演

 

                              (後楽会事務局)

 

 

ページトップへ