秋季友好バスハイク

11月15日に秋のバスハイクを行い、後楽会員と後楽寮生15名が埼玉県本庄市と羽生市を訪問しました。当日は天気が良く、バスの中では会員と寮生が隣同士になり、すぐに交流が始まり、終始話し声や笑い声が絶えませんでした。
午前中は本庄市を訪問し、クリクラ本庄工場を見学しました。最初に映写室でクリクラ創業の歴史についての映像を見た後、ガイドによる説明を聞きながら、ミネラルウォーターができるまでの工程を見学しました。見学後に水道水とクリクラのミネラルウォーターの違いについて、簡単な実験を行った後、ミネラルウォーターの試飲を行いました。お土産にミネラルウォーターと「クリクラ博士」の学位書をもらい、皆、大満足の内容となりました。
午後は羽生市へ移動し、中島紺屋でハンカチの藍染め体験を行いました。会員と寮生は自分の好きなデザインを選び、それぞれ個性的なハンカチを完成させました。藍染め体験終了後は資料館を見学し、藍染めの種類や歴史について学びました。

世界のミネラルウォーターの説明を聞く

 

 

(後楽会事務局)

 

 

 

  

 

 

ページトップへ