「2017年日中友好会館ホストファミリー訪中団」を派遣

 日中国交正常化45周年にあたり、中華人民共和国駐日本国大使館の招待により、2017年6月10日から6月16日まで、2017年日中友好会館ホストファミリー訪中団(団長:江田五月 日中友好会館会長、副団長:荒井克之 日中友好会館理事長、一行69名)を派遣した。

 当事業は、中国の青少年・留学生を受け入れた経験のあるホストファミリー及び自治体・団体関係者が中国を訪問し、中国の人々との交流を通じ、中国への理解を一層深めることを目的としている。

 

1.活動概要

・   日本への訪問経験のある大学生・青年との交流

・   中国の社会、文化、歴史等に触れる活動・参観等

 

2.訪中団概要

・   派 遣 時 期 :2017年6月10日(土)~6月16日(金)  6泊7日間

・   派 遣 人 数 :合計69名(団長1名、副団長1名、団員61名、事務局6名)

・   団 員 構 成 :中国の青少年・留学生を受け入れた経験のあるホストファミリー及び自治体・団体関係者

・   招 聘 機 関 :中華人民共和国駐日本国大使館

・   受 入 機 関 :中国日本友好協会

・   派遣実施団体:公益財団法人 日中友好会館

 

3.派遣協力機関・団体等

 小田原国際交流協会、飛鳥ニューツーリズム協議会、日中友好加須市民会議、NPO法人 信州ええっこ村、(一社)伊那市観光協会、(一社)安芸太田町観光協会、(一社)近江日野交流ネットワーク

 

4.活動報告

 本団は、これまで日中青少年交流等による中国からの訪日団や留学生を受け入れた日本のホストファミリーを中国へ招待したいという駐日本国中国大使館からのご提案で実現した。奈良県明日香村、滋賀県日野町、神奈川県小田原市、長野県青木村、長野県伊那市、埼玉県加須市、広島県安芸太田町から、15歳から76歳まで幅広い年代が参加し、北京市、成都市、上海市を訪問した。出発前日の6月9日には東京と大阪に分かれて中国大使館主催による壮行会が行われ、東京では程永華 中華人民共和国駐日本国大使館 特命全権大使も出席し、「ホームステイが日中交流に果たす役割は大きく、これまでの受け入れに感謝する。今回の訪中で相互理解をさらに深め、信頼と友好を築いてほしい」と期待の言葉が述べられた。

 訪中の第一の目的は中国の人々との交流だった。6月11日には、中国側受け入れ団体である中国日本友好協会主催の歓迎会が行われ、宋敬武 中国人民対外友好協会副会長はじめ、楊宇 中国外交部アジア司参事官、伊藤康一 在中国日本国大使館特命全権公使も出席した。日本でホームステイ体験のある北京市の大学生も出席し、ホストファミリーと再会を果たすことができた。学生からホストファミリーと日本で過ごした思い出が語られ、日中双方にとって忘れられない歓迎会となった。このほか北京市では朝陽区の福祉施設を訪問し、中国茶や書道、古琴など中国文化を体験。施設を利用している高齢者から民族楽器の演奏や踊りも披露され、最後は全員で「さくら」を合唱するなど、活気あふれる交流となった。

 四川省成都市では、四川師範大学を訪問した。学生との交流会では、日中双方によるパフォーマンスのほか、中国結びや切り紙の体験を行ったり、ホストファミリーからも中国大学生に手巻きずしの作り方を教えるなど、お互いの文化を知る貴重な時間となった。四川省人民対外友好協会主催の歓迎会では、趙平会長から「この数年四川省から何度も訪日団を派遣して日本社会について見聞を広め、日本との友好関係を築いてきた。これからも青少年交流を通じて相互理解を深めていきたい」との挨拶があった。また、訪日経験のある四川師範大学、四川大学、西南民族大学、西南交通大学、電子科技大学の学生も参加し、ホストファミリーとの再会を喜んだ。

 このほか一行は故宮博物院、天壇公園、都江堰といった世界遺産や、武侯祠、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地、バンド(外灘)、上海雑技の参観や、都江堰九龍団地で地域住民の方々と交流を行うなど、各地で自然や歴史・文化、そして人々の温かさに触れることができた。参加者からは「ホームステイに受け入れた学生と再会できて感動した」「高層ビルの建設や道路整備が進んでいて、経済発展とパワーに驚いた」「今まで以上に中国人の優しさや温かさを感じた」「歴史の長さとスケールの大きさは日本と比べものにならない」といった感想が寄せられた。これまで多くの訪日団や留学生を受け入れてきたホストファミリーの方々や関係者にとって現在の中国を知ってもらえる機会となったことは大変有意義であり、今後の中国青少年の受入れと交流が双方にとってより良いものとなっていくことを期待したい。程永華大使はじめ、中国大使館、中国日本友好協会、四川省人民対外友好協会のご支援ご協力に深謝申し上げたい。

日程表 アンケート(抜粋)

ページトップへ