6月談話会

テーマ:「故宮・東西の宝物-西洋絵画にみる東アジアの陶磁器-」

 日 時:6月19日(火)17:00より

会 場:日中友好会館地下1階大ホール

参加費:1,500円(会員) 非会員の方はお問合せください。

 

今回の談話会では、現在後楽寮生で早稲田大学文学研究科にて古典文学・演劇を学ぶ、華中科技大学外国語学院教員の曽誠さんを講師に迎え、北京・故宮の所蔵品にまつわるお話をご紹介いただきます。
故宮の宝物は180万件以上あるといわれていますが、そのうち日本と縁のある文物についてご紹介いただくほか、日本文化がかつて西洋美術に影響を与えたように、13世紀から19世紀にかけての600年間、西洋絵画の中には中国の陶磁器が描かれました。そうした文物や人の往来による東西文化の交流についてもお話しいただききます。
そのほか、曽誠さんは5月に故宮で行われるシンポジウムに参加予定ですので、最近の現地の情報もご紹介いただく予定です。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。談話会後は、館内にて懇親夕食会を予定しております

 

【お申込み・お問合せ】

後楽会事務局 緒方、堀口

電話:03-3811-5305 FAX:03-3811-5263

メールアドレス: kourakukai@jcfc.or.jp



 

 

お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 後楽会事務局
電話:03-3811-5305 / FAX:03-3811-5263
e-mail:kourakukai@jcfc.or.jp

ページトップへ