日中和平友好条約締結四十周年記念——処凡伝統文人書画大展

展覧会名:日中和平友好条約締結四十周年記念——処凡伝統文人書画大展
会 期:11月29日(木)~12月3日(月)
時 間:10:00~17:00  *初日は15:00から開幕式 最終日は14 :00まで
主 催:大連永臻美術館
協 賛:中日シオン実業株式会社、在日中国企業協会
入場料:無料

中国伝統文人画は“詩、書、画、印”という特性があり、“天人合一”(自然や宇宙と人は統一体と考える思想)との古来の中国哲学精神を追求しています。
王立成(処凡)氏は幼い頃から中国の四書五経を熟読し、宋時代の文人書画をよく模写したため、中国伝統書画の創作能力は優れています。更に、長年間中国の名人の指導と自分重ねた多く経験によって、現在自己流の中国伝統文人書画の芸術家として多くの人々に認められています。
本展では中日平和友好条約締結40周年を記念のため、更に中日両国民間文化交流を深めていくために、王立成(処凡)氏の作品をご紹介いたします。

処凡「歳朝喜慶図」

処凡「歳朝喜慶図」

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ