「紅いパン」絵画展 IN JAPAN

展覧会名:「紅いパン」絵画展 IN JAPAN
会 期:12月11日(火)~12月14日(金)
時 間:10:00~17:00  *初日は15:00から開幕式、最終日は12:00まで
主 催:香港NGO法人智行基金會、東京世田谷中央ロータリークラブ
入場料:無料
問合せ:東京世田谷中央ロータリークラブ事務局 ℡03-6416-5861


「紅いパン」とは?

絵画「売血」に象徴される紅いパン。描いた少年は、貧しいなかで母が与えてくれるパンを大切に食べた。友達にも自慢のぜいたく品だ。でも、母の売血を知った時に人生が大きく変わった・・・・代償は注射針によるエイズ感染。少年の目に映ったパンは、その時から紅い血の色になった。
香港NGO法人智行基金會は、創立者の杜聡の強い使命感のもとに、中国のエイズ遺児や孤児、エイズの影響を受けた子ども達を救う団体として1998年香港で設立されました。現在、受益者数は延べ23,000名に達します。
智行基金会設立から20年、本展では支援する中国エイズ孤児たちが描いた、水彩画を中心とした作品約80点を展示します。エイズ孤児たちの亡くなった家族に対する思い、未来に対する憧れなど、彼らの心の絵、愛の絵、夢の絵が初来日します

「紅いパン」

「紅いパン」

 

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ