日中友好会館主催展「~100枚の写真で旅する!~ 中国世界遺産」

 《重要なお知らせ》

ご来館の際にはご一読ください。日中友好会館美術館_新型コロナウイルス対応

 

自由に旅することが叶わない今、写真を通して旅した気分になってほしい!そんな願いを込めて開催中の本展もいよいよ8月5日㈬で閉幕となります。

 

展覧会の見どころをご紹介!

中国は世界遺産の宝庫。数だけでなく質の高いものが多く点在します。世界遺産の登録基準は全10項目ありますが、その全てを満たす世界遺産は存在しておらず7項目が最高で、それらは「キング・オブ・世界遺産」と呼ばれています。現在「キング・オブ・世界遺産」は世界でたった2件のみ。うち1件が中国にある「泰山」です。ユネスコ事務局長特別推薦の写真家をはじめ、中国人写真家全25人の厳選された作品を中心に、100枚の大型パネルを展示しています。また基本情報に加え、職員がリサーチした見どころやエピソードを添えて紹介しています。


会場には高さ180㎝超の兵馬俑の等身大顔出しパネルが登場。

2000年前のイケメンとの記念撮影をお楽しみ下さい!

©特別展「始皇帝と大兵馬俑」2015

©特別展「始皇帝と大兵馬俑」2015

--------------------------------------------------

主  催:公益財団法人日中友好会館

後  援:中華人民共和国駐日本国大使館、中国文化センター、(公社)日本中国友好協会、

     日本国際貿易促進協会、(一財)日本中国文化交流協会、日中友好議員連盟、(一財)日中経済協会

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ