後楽寮生に餃子のプレゼント

 

 2022年1月31日は旧暦の大晦日です。一晩明けると中国の元旦にあたる春節を迎えます。31日の夜、後楽寮生たちが異国で寂しい思いをしないよう、日中友好会館から寮生一人一人に、餃子(30個)、エビのチリソース(5尾)、果物(ミカンとバナナ2個ずつ)を無料で配布しました。

 

 例年、後楽寮では、後楽寮生が手作り餃子をふるまう「春節餃子パーティ」が行われます。しかし、ここ2年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、中止としています。この日の餃子も残念ながら、できあいの冷凍餃子となりました。後楽寮生たちは密を避けながら、食堂に各自の容器を持参し、持ち帰って自室で食事をしていました。

 

 今回のプレゼントで、少しでも中国のお正月気分を味わってもらえたのではないでしょうか。後楽寮生たちには、くれぐれも健康に留意し、元気に日本での留学生活を過ごしてもらいたいと思います。

 

各自の容器に入れて食事を持ち帰る

 

配膳例

 

  (留学生事業部)

 

ページトップへ