後楽寮に健康包のプレゼント

 

 2022年を迎え、今なお新型コロナウイルスの猛威が収まらない日々が続いています。1月24日、日本国内の急激な感染拡大を危惧した中国大使館教育処より、後楽寮にN95マスク、ウェットティッシュ、医薬品等、19箱にも及ぶ感染対策用品セット(通称:健康包)が贈られました。

 

 さっそく寮生委員会とボランティアメンバーによって、現在60名程度いる後楽寮生たちに配布しました。留学生にとって市販の医薬品やマスクは大変高額です。出費がかさんで健康を害しないよう、寮生委員会と留学生事業部は寮生たちの日常生活を心配していました。

 

  このたび、中国大使館教育処からたくさんの心温まる品々をいただき、心から感謝の意を申し上げます。

 

  祖国への感謝の念を忘れることなく、健やかな留学生活を送ってほしいと思います。

 

 中国大使館よりいただいた健康包1名分(感染対策用品セット)

 ラウンジで配布

 

  (留学生事業部)

 

ページトップへ