水墨画家 小倉輝明-墨韻展

終了いたしました。

小倉輝明-墨韻展

―上海展を経て、東京初個展開催―

「清々大陸」 93×137cm

「清々大陸」 93×137cm

 

展覧会名:「小倉輝明-墨韻展」
会   期:2012年9月19日(水)-9月23日(日)
      開幕式 9月19日(水)15:00より  
開館時間:10:00-17:00 ※最終日は15:00まで
入  場  料: 無 料
会     場: 日中友好会館美術館  〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3
主   催: 公益財団法人日中友好会館/国立劉海粟美術館
協   力: 株式会社ニチエイ
後   援: 中国駐日大使館/(公社)日中友好協会/(一財)日本中国文化交流協会/(社)日中協会
    
  東京中国文化センター                                         

【 概 要 】  

美術館にて、小倉輝明 個展「墨韻展」を開催いたします。展示内容は、小倉輝明による水墨画40点、内2点は作品サイズ600号の大作になります。

本展は先だって9月1日~9日に国立劉海粟美術館(上海)にて開催し、張堅 劉海粟美術館館長、上海文化関係要人、在上海著名画家をはじめ100名を超える方が開幕式に出席し、大成功をおさめました。

◆水墨画家・小倉輝明プロフィール
三重県伊勢市出身、1947年生まれ、65歳。 40歳代より仏教を信仰するようになり、水墨画で観音菩薩を表現しようと考え、独学で水墨画の勉強を開始。 これまで中国と日本の両方で多数の個展を開催、国内外で精力的に活動中。

◎<中国>中国美術館(北京)、上海美術館、国立劉海粟美術館(上海) <日本>高野山真言宗総本山金剛峰寺、  
  
三重県立美術館 他 多数の美術館で個展開催

◎ 国立中国美術館(北京)、国立中央美術学院(北京)に作品を収蔵

「桃源郷」

「西湖」

「西湖」

「鎮」

「鎮」

「つる」

「つる」

 

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ