日中国交正常化50周年記念コラム 第10回(常慶)

 日本と中国の国交が正常化されてから50周年となる本年、日中友好会館ではホームページとメールマガジンで「日中国交正常化50周年記念コラム」を連載いたします。

 日中交流に長く携わった方や、日中友好会館の各事業に参加された幅広い世代の方に、日本と中国に関わりのある事柄、随筆、これまでの日中交流のエピソードや、これからの日本と中国に向けての期待・希望などメッセージを執筆いただき、一年にわたって連載します。また、日中民間交流の拠点として貢献する日中友好会館の取り組みなども合わせてご紹介します。

 日本と中国のこれまでの歩みを振り返りながら、新しい友好関係の構築に向けたプラットフォーム作りの一助となれば幸いです。

 

後楽寮での留学生活に感謝、中日の友情が末永く続くことを祈って

後楽会(中国)友好聯誼会上海分会秘書長 常慶

 今年は中日国交正常化50周年です。これは中日関係の重要な一里塚で、歴史の新しい起点でもあります。習近平主席と岸田首相は国交正常化50周年をきっかけに、新しい時代に合った中日関係を確立するための重要な共通認識を作り上げ、両国関係の発展のための目標と方向性を明示しました。

 過去50年間を振り返ると、人と人との友情と地元の交流は、中日関係の素晴らしい伝統とユニークな利点の1つです。中国から日本へ行く留学生たちは、中日民間友好交流の大きな成果であり、中日友好の民間交流の架け橋でもあります。かつて日中友好会館後楽寮で生活したことのある留学生たちはその中の代表と言えるのです。

 後楽寮で暮らす中国留学生は約200人、国家派遣の留学生が主ですが、一部私費の学生もいます。これら寮生の日本での学習と生活は、中日双方の民間友好組織の関心と支持があってこそのものです。日本にあるたくさんの民間友好組織では、定期的に多彩な交流活動を行っています。中国の留学生たちが日本社会の風土と人情を知るためのとても良い窓口を提供してくれています。そのため、寮生たちは毎年、中国国慶節と旧暦の正月(春節)に、自発的に文芸イベントを企画して、日頃お世話になっている関係者の皆さまに感謝の意を表しています。

 後楽寮の寮生たちは、学業を修めて帰国した後、専門知識を持ち帰るだけではなく、両国人民の友好交流の深く厚い情誼をも持ち帰りました。後楽会(中国)友好聯誼会が中国各地で次々と組織されています。中国各地の寮友及び現在の留学生たち、後楽会(中国)友好聯誼会各分会の支持と協力のもと、積極的に各種の中日民間交流活動を行っています。このような民間交流を通じて、互いに対する信頼と友情が増進しています。

 毎回、後楽会(中国)友好聯誼会でのイベントでは、みんな寮の歌を歌います。この歌を聞くと、私たちが後楽寮で寮歌を創った当時のことを思い出します。当時、寮生委員だった私は、留学生の管理部門を担当していました。国慶節と春節が来るたびに、寮生達は自発的にイベントを組織します。歌曲を通じて国家や、故郷への思い、家族への愛情や懐かしさを表現しています。毎回イベントの前に、それにふさわしい曲がないか、みんなで一生懸命探します。

 ある時、私は寮友の孟繁傑さんと班文林さん2人に「自分たちの力で一曲創作するのはどうだろう?私たちの後楽寮に対する思いを込めて」と、提案しました。孟繁傑さんは声楽を学ぶ大学院生、班文林さんは作曲を学ぶ大学院生です。私以外はすべてこの方面の専門家です。相談の結果、私は特別出演として作詞を担当することになりました。日中友好会館の先生方の支持を得てついに《後楽寮之歌》が生まれました。

 過去を振り返ると、この永遠の若々しい心を私たちに与えてくれたのは、中日の友好的な交流でした。中日国交正常化50周年を機に、中日の友情も若々しい心を持ち続けながら50年、100年と代々受け継いでいって欲しいと思います。

(上海健康医学院付属嘉定区中心医院副研究員)

寮友たちと 筆者(左1)と孟繁傑さん(右2)

 

2012年国慶節祝賀パーティ 「後楽寮之歌」作詞作曲者の紹介
班文林(左1)、常慶(左2)

【参考】

      后乐寮之歌

       作詞:常慶 作曲:班文林

少年追逐着梦想 来到这樱花的国度  相同的拳拳之心  让我们在这里牵手

后乐 后乐 我们的家  来吧 来吧 这温暖的家

日夜刻划着年轮  挥洒汗水浇灌青春  难忘母亲的期待  更不负国家的重托

后乐 后乐 我们的家  我们 我们 在这里摈博

壮志凌云  步伐坚定  为中华崛起而奋发

年轻的心一起放飞梦想  歌声飞过高山  飞过海洋

年轻的心一起放飞梦想  祖国的明天我们来创造

 

日本語訳:

       後楽寮の歌

若者は夢を追いかけ 桜の咲く国にやってきた  同じ志を持つもの同士 ここで手をつなごう

後楽 後楽 私たちの家  さあ さあ この暖かい家

日一日と 汗水流した私たちの青春  家族からの期待を胸に 国家からの重い付託に背かず

後楽 後楽 私たちの家  私たちは 私たちは ここで奮闘しています

雲上の志を 堅実な一歩を 国を奮い起こすために

若々しい心は 共に夢へ向かって  歌声は高く 遥か山海を飛び越え

若々しい心は 共に夢へ向かって  私たちの手で祖国の未来を創造しよう

 

後楽寮之歌 (YouTube)

 

 

【日中国交正常化50周年記念コラム アーカイブ】

 第1回 宮本雄二

● 第2回 黄星原

第3回 荒井克之

● 第4回 谷野作太郎

● 第5回 洪振瀚

 第6回 村上立躬

● 第7回 黄淑柔

● 第8回 片寄浩紀

● 第9回 海江田万里

 

ページトップへ