「2011中国国際青年芸術週間」日本青年演奏団派遣

トランペット団北京で2011.8.8-20の期間に開催された「2011中国国際青年芸術週間」へ、日本の青年演奏団(トランペット団・ジャズ団 計24名)を派遣し、中国音楽学院音楽ホールにて、8月12日-13日に2回の公演を行いました。

 

来場者は日本の音楽大学に通う青年たちによるトランペットの合奏や、日本で長年活躍するジャズグループの演奏に聞き入っていました。会場には「好!(ハオ!)」の声も掛かり、盛況でした。

 

ジャズ団会場の設備等、不慣れな点もあったが、日本と異なる状況にも次第に慣れ、ベストな演奏を披露することができました。 公演終了後には会場の外で団員と来場客が触れ合い、質問を受けたり写真を撮りながら交流することができました。

 

 

 

 

 

今回の公演を通して、日本の青年演奏家たちは中国音楽事情の理解を深め、また中国の来場者へ日本の演奏楽団のレベルの高さ、素晴らしさを紹介できました。未来の日中文化交流を担う青年音楽家たちにとって大きな実りのある公演となりました。

これを足掛かりに、日中相互の文化派遣交流をますます深めるよう、今後も日本演奏団の中国公演 や、イベントへの参加、団員各々の中国での音楽活動を積極的に応援したいと思います。

ページトップへ