墨・劇-水墨で描く中国伝統劇 劉海粟美術館所蔵品展

「墨・劇-水墨で描く中国伝統劇 劉海粟美術館所蔵品展」が、2012年5月12日~5月27日の期間で、当会館と劉海粟美術館の共催、上海東方青少年国際文化交流中心の協力により当美術館にて開催されました。

 

「覇王別姫」 関良

「覇王別姫」 関良

今回は、上海にある国立劉海粟美術館の貴重な収蔵品から、林風眠(りんふうみん)、程十髪(ていじゅっぱつ)、関良(かんりょう)ほか、現代著名画家たちが描いた選りすぐりの戯曲水墨画約44点を展示しました。そのほかにも画家が描いたイラスト入り提灯や戯曲俳優のポートレートなどを展示し、会場は中国伝統劇の雰囲気に包まれました。

 

 

 

 

 

 

テープカット

また同時開催展として現在日本で活躍する戯劇人物画家李文培(りぶんばい)氏の作品4点も展示し、豊富多彩な展覧会となりました。

 

ページトップへ