後楽会5月談話会 「電子音楽の世界と作曲」

 5月31日、寮生の班文林さんを講師に迎え、「電子音楽の世界と作曲」をテーマに講義を行いました。

 

5月談話会

講師の班文林さん

班さんは、内モンゴル出身で、現在は東京藝術大学にて、伝統楽器を用いたコンピュータミュージックを創作、論文執筆中です。

 

講義では、電子音楽の基礎知識、現代の形にいたるまでの様々な電子音楽についてを実際の音楽を聴きながら分かりやすく説明し、最後には班さんが彫刻作品や映画とコラボレートして作曲した曲を聴かせていただき、電子音楽が少し身近になった講義でした。

 

 

 

 

ページトップへ