日中青少年書道作品展

2012年8月3日~9日、当会館美術館にて「日中青少年書道作品展」が開催されました。

 

揮毫

学生さんによる揮毫

公益財団法人日中友好会館と山西省長治市人民政府、 中国青少年書法美術コンクール組織委員会、中国書法研究院の主催、現代書道研究所の協力により、日中国交正常化40周年を記念して、姉妹都市である中国山西省と日本埼玉県から、それぞれ40名の小、中、高校生による書道作品が集まりました。

 

 

 

 

 

揮毫

揮毫後に記念撮影、江田五月会長(左)と。

日本と中国の学生さんの作品は予想以上にレベルが高く、大人に負けない素晴らしい作品ばかりで、来場客も目を見張るほどでした。

日本と中国では作風や書体が異なりますが、書道に込めた熱い思いは同様に伝わりました。

開幕式には、出展した日中両国の学生さんが出席し、揮毫式ではお互いの書を披露するなど、書道を通じた交流が深まった一日となりました。

 

 

 

 

 

ページトップへ