中国奥地の蘭展・書道展

展覧会名:中国奥地の蘭展・書道展【貸美術館催事】
会  期:2013年3月5日(火)~3月10日(日)
時  間:10時~17時(最終日は15時まで)
主  催:中国奥地の蘭協会、書峯会
問合せ先:中国奥地の蘭協会 担当:富永、書峯会 担当:難波 
電  話:090-6182-3043(中国奥地の蘭協会:富永) 047-322-8770(書峯会:難波)

  

 中国奥地(雲南省、貴州省、四川省とその周辺)の蘭達は、優美な葉形と花形そして色彩の多様さと上品な香りが特色で、良く似合った鉢と一体化して人々を魅了いたします。 
 その愛好者の集まりが「中国奥地の蘭協会」であります。  
 日本も中国も歴史的にみて、古くより書画と蘭との関係は密接であり、一体となって観賞されてきました。その伝統的な手法を此処に再現した当展示会の一方の要であります書道作品の展示は、難波清邱先生を中心とした「書峯会」の皆様の力作であります。

 蘭・・・中でも「奥地の蘭」は、日本と中国の国交正常化に大きな役割を果たしました。松村謙三先生、周恩来首相、朱徳元帥、孫平化先生・・・等の愛蘭家と奥地の蘭達が関係した日本~中国の架け橋に関する逸話は、未だに私たちの心の中に残っています。  
 春の到来を告げる~馥郁とした香りの「奥地の蘭」と力強い墨痕も鮮やかな書峯会の力作による「書」のコラボーレーションをお楽しみ下さい。

 

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ