第3回日中国会議員公務員書道展

3月25日から28日の会期で、日中両国の国会議員・公務員各50名の書道作品を展覧しました。

初日に執り行われた開幕式には、当会館の江田五月会長や中国書法家協会副主席の言恭達氏を団長とする17名の代表団と、中国大使館の湯本淵公使参事官や林芳正現農林水産大臣(衆議院議員)、山口那津男公明党代表(参議院議員)をはじめとした国会議員の方々にご来賓としてご臨席を賜りました。


開幕式終了後には会場内で交流揮毫会が行われ、中国の代表団の方々とご来場頂いた日本の議員や書家の皆様に見事な腕前を披露して頂きました。


会場を移し開催された祝賀会は、さらに多くの方にご来場頂き盛会となりました。書道は一衣帯水にある日中両国で共通して長きにわたり親しまれ、
育まれてきた文化・芸術であることを改めて実感いたしました。

 

ページトップへ