4月談話会「談笑風生 話“命名”―ネーミングの面白みを味わう」

4月の談話会は、後楽寮生の王蕾さんを講師に迎え、日中両国のブランドやメーカー・商品名の名付けについてお話いただきました。 

ネーミングの概要や効用についての詳しい解説ののち、コカコーラ(可口可楽)、UCC(悠詩詩)、レブロン(露華濃)、BMW(宝馬)など、中国語でのネーミング例を多く挙げてどのような意味があり、どのような意図でネーミングされているかを説明され、参加者は興味深く聴講しました。

 

講師の王蕾さん

 

ページトップへ