春季友好ハイキング「結城紬体験・水戸偕楽園」

春のバスハイクは、5月23日、茨城県にある紬の里と偕楽園公園に行きました。

 

午前中は、結城市にある紬の里にて、日本の伝統工芸である結城紬の機織りと藍染めを体験しました。初めて体験する参加者が多く、他にはない自分だけのコースターやハンカチを作りました。

 

午後は水戸の偕楽園に移動し、好文亭や園内を散策しました。お天気にも恵まれ、日中の参加者は自然と触れ合いながら、楽しく交流ができました。(後楽会事務局)

ページトップへ