日中友好会館所蔵 中国絵画名品展

2013年度最初となる主催展は、当会館所蔵の中国絵画を展示いたしました。

日中友好会館美術館では、1988年の開館以来数々の中国美術を紹介する展覧会を行い、 出展画家や、多くの関係者より作品の寄贈を受けてまいりました。
 
今回は所蔵品の中から、斎白石、程十髪、鄷子愷、沈柔堅など著名画家による中国画や油絵などを41点を展示し、来場された方からは「非常に貴重なものが見れてびっくりした」「どの作品もレベルが高かった」などの声をいただきました。また、中国で出版された中国の美術関連書籍の閲覧コーナーも設け、普段なかなか見られない書籍を一般公開しました。
会期:2013年4月15日㈪~5月17日㈮

 

会場風景

 

 

ページトップへ