対聯の書、盛世の謳歌-歓楽春節2014中国新春対聯書道展

会期:2014年1月14日(火)~1月18日(土)
時間:10:00~17:00、入場無料

主催:中国文化部
運営(協力):国立中国美術館、(公財)日中友好会館  
後援:中国駐日大使館、(公社)日中友好協会、日本国際貿易促進協会、 (一財)日本中国文化交流協会、日中友好議員連盟、(一財)日中経済協会、 (社)日中協会、日本華僑華人聯合総会

 

開幕式および関連イベント:予約不要、参加自由
2014年1月14日(火)
15:30~ 開幕式:国立中国美術館 胡偉副館長をはじめとする代表団が来日し、セレモニーを行います。
16:00~ 来日する中国の書道家によるギャラリートーク
16:30~ 来日する中国の書道家と来場者との揮毫交流
     
      中国の書家が会場にて対聯の書を書きます。
      一般の参加者の皆様もお手本を見ながら中国の対聯を書く体験ができます。
     (時間により人数に限りあり)

※2009年NHKのドキュメンタリー番組に出演した若手有望書家とその指導者で
現在書道界をけん引するトップ書家が来日予定です。

 

 

 

 

欧陽中石 書

 

 

“春節”(旧正月)は、中国で最も重要で伝統的な祭日です。
2010年の春節より、中国文化部及び海外各地の文化機関では、「歓楽春節」と題した大規模な文化交流イベントを開催し、各国の国民とともに農暦の春節を祝い中華文化をご紹介してまいりました。

 “対聯(たいれん)”は楹聯(えいれん)とも言われ、2句で一組の言葉を門の左右や家屋の壁などに書いたり、赤い紙に書いて貼る中国独特の文化です。特に春節を祝って貼るものは“春聯”と言われ、中国社会の特色ある風習として現代でも広く行われています。

今回は、中国書法家協会の会員などによる対聯作品を約40点展示いたします。
書家たちが対聯に表現する素晴らしい書と春節の楽しくにぎやかな雰囲気をご堪能ください。

 

 

 

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ