10月談話会 二胡演奏会

10月1日、江西省出身で、東京学芸大学大学院音楽教育専攻の田宇さんを講師に迎え、「中国の古典から西洋音楽まで」と題し二胡の演奏会を行いました。「月夜」や「茉莉花(ジャスミン)」、「夜来香」といった中国民謡のほか、「涙そうそう」など日本の曲もピアノ伴奏に合わせて披露し、その美しい音色で観客を大いに魅了しました。

また、二泉胡(低音二胡)による「二映泉川」では、二胡との違いや作曲者である盲目の民間二胡奏者阿炳の曲にまつわる様々なエピソードについてお話頂きました。最後に田さんオリジナル曲を披露した後、会場からのアンコールに応えて「賽馬」を披露し、参加者は現代音楽楽器としての二胡の魅力も感じることができました。

 

ページトップへ