経営はビジュアル的に考えよう 中国企業ロゴデザイン秀作展

 1990年代初頭より、経済の成長に伴って中国企業は、企業のイメージ戦略(CI:コーポレートアイデンティティ)を目的に、日本を手本に企業ロゴのデザインを重視するようになり、ロゴデザインを中心としたグラフィックデザインのブームは中国全土の企業に広まって行きました。  
 中国のロゴデザインには、経済行為、政治目的、生活形態、言語疎通、文化の位置づけなど、非常に複雑で多様な内包を有しており、その作用は日本の企業家や経営家たちの想像をはるかに超えております。  
 今回、WGD(World Good Design)が中国にて最も素晴らしい100のロゴデザイン選出、その中で約60点のロゴを展示する日本で初めて中国企業のロゴ展覧会を開催いたします。
 中国複数のロゴに触れ中国文化を多様な視点から考えます。

 

 

《展覧会概要》
展覧会名:「経営はビジュアル的に考えよう 中国企業ロゴデザイン秀作展」
会  期:2015年7月10日(金)~7月26日(日) 会期中無休
開館時間:10:00~17:00 (初日の7月10日(金)は14:00より開館)
開  幕  式:2015年7月10日(金)14:00~15:00
会  場:日中友好会館美術館(東京都文京区後楽1-5-3)
入  場  料:無料
出品内容:中国企業のロゴデザイン 約60点
主  催:(公財)日中友好会館、PAOS GROUP SHANGHAI
後  援:中華人民共和国駐日大使館/(公社)日中友好協会/日本国際貿易促進協会/
                (一財)日本中国文化交流協会/日中友好議員連盟/(一財)日中経済協会/
                (一社)日中協会/(公社)日本グラフィックデザイナー協会/
                 (株)ワールド・グッドデザイン

 

--関連イベント--  
開幕式:2015年7月10日(金)14:00~

講演会
「経営はビジュアル的に考えよう−中国ロゴデザインの特徴及び経営思想−」
   2015年7月10日(金)15:30〜17:00
   講演者:王超鷹(文化研究者、ロゴデザイナー)
   講演会場:日中友好会館大ホール 参加自由・事前申込不要

 

 

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ