経営はビジュアル的に考えよう 中国企業ロゴデザイン秀作展

7月10日~26日の会期で当会館の主催展覧会「経営はビジュアル的に考えよう 中国企業ロゴデザイン秀作展」を開催いたしました。

WGD(World Good Design)が中国にて選出した最も素晴らしいロゴデザイン60点を展示しました。現代中国企業のロゴデザインを通して、中国文化を反映し、時代と共に発展している様子をお伝えしました。現代中国ロゴデザイン界の作品に対して、「中国企業の考えるロゴマークの意味について理解することができ、参考になった」「文化の違いからくるデザインセンスの差異が確認できた」「日本と共通するようなデザインもあり興味深かった」という声をいただきました。

7月10日(金)には、中国側主催者のPAOS上海 王超鷹首席代表をはじめとする30数名が来日し、開幕式と王超鷹さんによる講演会が行われました。日本のデザイナー関係者もたくさんご来場いただき、大盛況となりました。

これからも中国の素晴らしい文化芸術の紹介を通して、日中の交流に尽力していきたいと思います。

開幕式

記念講演会

ページトップへ