7月談話会「八段錦と健康体操」

7月7日、後楽寮生で早稲田大学文学研究科の張秀閣さんと、東邦大学医学部薬理学博士課程の曹新さんを講師に迎え、中国民間伝統保健気功のひとつ「八段錦功法」とエアロビクス体操を行いました。八段錦のゆっくりとした動作を繰り返し行い、深い呼吸を意識することで、その健康効果を体感しました。その後の交流会では寮生らと楽しく会話も弾み、会員の皆さんは心身共にリラックスできたようでした。(担当:緒方)

ページトップへ