好評開催中 「百花繚乱 中国リアリズムの煌めき」東京展

「団らん-家族愛」

「団らん-家族愛」チェン・ジー,ウー・シン/中国画

 

[会   場]  日中友好会館美術館(文京区後楽1-5-3)
[会   期]  2016年2月25日(木)~4月10日(日)*会期初日2/25は15:00より開幕式・内覧会
[休 館 日]  火曜日 [開館時間] 10:00~17:00
[拝 観 料]     会期中何度でも入場可能なパスポート券 一般400円(団体割引20名以上300円/名)
       大高生200円、中学生以下無料
[主  催]  (公財)日中友好会館、中国美術家協会、毎日新聞社
[助  成]    (公財)三菱UFJ信託地域文化財団
[後  援]  外務省、文化庁、中華人民共和国駐日本国大使館、(社)日中友好協会、日本国際貿易促会、
      (一財)日本中国文化交流協会、日中友好議員連盟、(一財)日中経済協会、(一社)日中協会
[巡 回 館]  奈良県立美術館 2015年8月18日~9月23日
       身延町なかとみ現代工芸美術館(山梨) 2015年10月2日~11月15日
       長崎県美術館 2015年12月12日~2016年1月31日
       日中友好会館美術館(東京) 2016年2月25日~4月10日
       福岡アジア美術館 2016年4月16日~5月22日

 

世界のアートシーンが注目!
現代中国アートの登竜門といわれる「全国美術展」受賞優秀作品およそ80点が来日!!

 

日中友好会館で5年毎に開催し、ご好評を頂いております「現代中国の美術」がいよいよ2016年2月25日(木)に開幕いたします。
7回目となる今回は新たに「百花繚乱 中国リアリズムの煌めき」と題し、東京(日中友好会館美術館)をはじめ、奈良(奈良県立美術館)、山梨(身延町なかとみ現代工芸美術)、長崎(長崎県美術館)、福岡(福岡アジア美術館)の日本全国5ヶ所を巡回します。


中国政府主催のもと5年に1回開催される「全国美術展」は、中国全土から2万点以上の応募作品が寄せられる最大規模にして、最も権威ある公募展として知られています。本展では、2014年12月に開催された「第12回全国美術展」の受賞優秀作品の中から、更に日本側主催美術館の学芸員が厳選したおよそ80点を展示します。


今回は日本でもおなじみの油彩画、水彩画、版画から中国画、漆画、彫刻、アニメーションまでバラエティに富む作品が揃いました。作家の独自の視点や問題意識、価値観を反映した作品群。2メートルを超える大画面に描かれた自然、都市、人間達は圧倒的な存在感を放ちます。

確かな技術に裏打ちされた現代中国アートの数々をぜひ間近でご堪能ください。

 

ギャラリートーク 事前申し込み不要・無料(要本展観覧券)

   Part1 日時:2016年2月25日(木) 16:00 より(約30分)・・・終了しました
  
日本巡回美術館の担当学芸員によるおすすめ作品と見どころをご紹介

   Part2 日時:2016年2月27日(土) 14:00より(約60分) ・・・終了しました
   来日作家による作品解説  *日本語通訳付き

「広東っ子の日常」

「広東っ子の日常」リー・ジーホア/油彩画

「漁網を編む」

「漁網を編む」ジャン・ユーフイ/漆画

 

ミュージアムミニコンサート 事前申し込み不要・無料(要本展観覧券)
 日時:2016年3月27日(日) 14:00より(約40分)・・・終了しました
 中国古箏(こそう)とピアノの共演。 ♪♪春の訪れを感じさせる曲目を予定しています♪♪

「夕日と月に輝くタングラ」

「夕日と月に輝くタングラ」ワン・イーグアン/油彩画

「亮宝節の人々」

「亮宝節の人々」シュー・ハイガン/水彩画

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ