現代中国の美術

現代中国の美術
「中国の記憶」 ワン・レンホア (中国画)

「中国の記憶」 ワン・レンホア (中国画)

終了いたしました。         
[会  場]     日中友好会館美術館(文京区後楽1-5-3)   
[会  期]     2011年1月22日(土)~3月13日(日)    
[休 館 日]      水曜日
[開館時間]     10時~17時
[入 場 料]      大人400円、学生200円、小学生以下無料
[主  催]     日中友好会館、中国美術家協会
[後  援]     中華人民共和国駐日本国大使館、(社)日中友好協会、日本国際貿易促進会
                   日本中国文化交流協会、日中友好議員連盟、(財)日中経済協会、 (社)日中協会  
[展 示 会]      奈良県立美術館 2010年5月~7月
                    福岡アジア美術館 2010年11月~1月
                    日中友好会館美術館(東京) 2011年1月~3月
                    富山県立近代美術館 2011年4月~6月


5年に一度、中国最大で最高の公募展が日本に上陸

 中国では、政府が5年に1度主催する「全国美術展」が、中国最大規模の公募展として、1949年の建国以来開催され、最も権威のある展覧会として知られています。
 2009年に開かれた「第11回展」では、中国全土から約5万点の応募があり、10都市で部門毎の展覧会が行われ、受賞作品が選ばれました。2009年末には、北京の中国美術館に受賞作品500点を集めた「第11回全国美術展・受賞作品展」が開催されました。

 本展は、その中からさらに厳選した、中国画・油彩画・水彩画・版画・漆画などの作品と彫刻作品、アニメ作品、合わせて84点で、多様な展開を見せる現代の中国美術をご紹介いたします。
 中国が歩んできた歴史の記録、国を支える人々の姿、新時代を反映した若者や都市の情景、懐かしさを感じる地方の暮らしや風景など、多岐にわたる主題には、北京オリンピックや上海万博を開催し、ますます発展と変化を続ける中国の「いま」の姿が、卓越した技術によって克明に表現されています。

「若夫婦」 リー・ジエンピン (油彩画)

「若夫婦」 リー・ジエンピン (油彩画)

 

「永遠の記憶」 リー・ヨンチン (漆画)

「永遠の記憶」 リー・ヨンチン (漆画)


♪ギャラリートーク♪終了いたしました。
  日時:2011年1月22日(土) 午後2時から 
  全国美術展金賞受賞「お便り」の作家スン・ジェンション氏と全国美術展銅賞、日中友好会館大賞
  「静寂の故郷」の作家ワン・シャオバオ氏がギャラリートークを行います。
  事前申し込みは不要(入場券は必要)なので、直接会場にお越し下さい。ご来場お待ちしております。 

「お便り」 スン・ジェンション (中国画)

「お便り」 スン・ジェンション (中国画)

 

「静寂の故郷」 ワン・シャオバオ (油彩画)

「静寂の故郷」 ワン・シャオバオ (油彩画)

 

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ