日中友好会館 第20回中国文化の日 中国漁民画展 中国の諸島に暮らす漁民(漁師)による民間芸術

終了いたしました。

日中友好会館 第20回中国文化の日
中 国 漁 民 画 展
中国の諸島に暮らす漁民(漁師)による民間芸術

「海辺」 陳麗

 

[会   場]  財団法人日中友好会館大ホール(文京区後楽1-5-3)
[会   期]    2010年9月27日(月)~10月24日(日) 火曜休館
[入 場 料]  無 料
[主   催]  日中友好会館
[後   援]  中華人民共和国駐日本国大使館、(社)日中友好協会、日本国際貿易促進会
       日本中国文化交流協会、日中友好議員連盟、(財)日中経済協会、 (社)日中協会
       日本華僑華人聯合総会

舟山諸島で漁を生業として暮らす漁民(漁師やその家族)が描いた「漁民画」を展示いたします。

漁民画は、古くから庶民の間で描かれていた絵を元に、1980年代初頭に現代民間美術として発展したものです。舟山の島民が漁や海辺の暮らし、海の神話伝説を情感豊かに描きます。枠にとらわれない自由で素朴な画風にはどこか懐かしい雰囲気が漂い、他地方の農民画には見られない抽象的な表現が、舟山漁民画特有の魅力です。
今回は主に舟山市群衆芸術館の所蔵品約90点を展示し、知られざる中国漁民の民間芸術を紹介します。 
※日本農民画協会ご協力により上海「金山農民画」2点も展示します。

 

 

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ