大美心象―中国画家 趙武、譚紅、趙力、李用四人絵画展

チベット高原初等教育・建設基金会はNPO法人として、チベット高原小学校を建設すると同時に、チベット高原及び中国西部少数民族の現状や固有文化・芸術等を日本に紹介することなど様々な活動をしています。特にいま、日本と中国の政治的に不安定な中、当会は民間組織として両国民の相互理解と友情を深め、両国の文化・芸術交流のかけ橋になることを使命としています。
今回、中国から趙武、譚紅、趙力、李用の四人の画家たちを招聘し、絵画四人展を開催します。4人のうち3人が大学教授で、各大学で絵画の教鞭をとると同時に、絵画の創作活動をしています。1人は芸術大学在学中で、絵画を創作しながら現代絵画を表現する可能性を探索しています。
今回の絵画展を通しそれぞれの画風から当代中国絵画の現状を読み取り、中国現代絵画の理解を深める機会としたいと考えています。

 

 ≪展覧会概要≫

名 称:大美心象―中国画家 趙武、譚紅、趙力、李用四人絵画展
会 期:81日(月)~4日(木)
時 間:10時~17時 初日は15時から開幕式、最終日は15時まで 入場料:無料
会 場:日中友好会館美術館
主 催・企画:特定非営利活動法人チベット高原初等教育・建設基金会
共 催:公益財団法人日中友好会館
後 援:中華人民共和国駐日大使館、中国国家観光局駐日本代表処、(公社)日中友好協会、(一社)日中協会、中国四川大学、中国北京航空航天大学
問い合わせ:特定非営利活動法人チベット高原初等教育・建設基金会 
      担当:烏里烏沙(ウリウサ) 電話03-5912-1233

 

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

ページトップへ