秋季友好ハイキング

 

1031日に秋のバスハイクを行い、後楽会員と後楽寮生16名が山梨県を訪問しました。当日は天気に恵まれ、午前中は山梨の代表銘菓信玄餅の桔梗屋工場を見学し、包装体験などを楽しみました。昼食は名物のほうとう鍋を食べた後、午後は武田信玄公の菩提寺である恵林寺を訪れ、少し早めの紅葉狩りを楽しみながら、食後の運動を兼ね散策をしました。宝物館では後楽会員が寮生に戦国時代の歴史や、鎧兜や蒔絵など日本文化について丁寧に教えていました。その後、勝沼のワイナリーを訪問し、ガイドの案内で醸造設備や古い樽などを見学し、最後にさまざまなワインの試飲を楽しみました。バスの中では会員と寮生が隣同士で交流し、復路は日中相互のカラオケ大会で大変盛り上がり、終始笑い声が絶えませんでした。
次回のバスハイクは来年春に実施予定です。今後も会員と寮生が交流しながら見学や体験ができる楽しい企画を考えていきたいと思います。

 

(後楽会事務局)

 

 

 

  

 

 

ページトップへ