青少年交流-訪日団 訪中団(派遣)はこちら

高校生

「日中植林・植樹国際連帯事業」蘇州市少年サッカー交流代表団2017/07/25~2017/07/29

本団は、蘇州市の小学生サッカーチームと引率・事務局で構成された計25名で、外務省が実施する「日中植林・植樹国際連帯事業」の一環として招聘した。
代表団は、東京都東村山市と都心部を訪問し、東村山市の小学生とサッカー交流を行ったほか、植樹活動に参加した。また、クールジャパンや文化、科学技術などを体感できる施設を視察し、包括的な対日理解を深めた。

[主な訪問先]東京詳細を見る

青年(各分野)

「日中植林・植樹国際連帯事業」中国公益活動家中堅幹部代表団2017/07/02~2017/07/08

本団は、環境保護、防災等の公益活動に携わる各界の中堅幹部及び青年計24名で構成され、東京、三重、愛知を訪問し、環境・防災に関するセミナー、企業や関連施設・学校等の訪問・視察を通じ、日本の同分野への理解や関係者との親睦を深めたほか、三重県四日市市で植樹活動を実施した。

[主な訪問先]東京、三重、愛知詳細を見る
「日中植林・植樹国際連帯事業」北京職業女性代表団2017/06/25~2017/07/01

本団は北京市婦女連合会に所属する若手女性企業家、医療関係者、幼児教育関係者等21名で構成され、東京、新潟、千葉を訪問し、植樹活動をはじめ、新潟県中越地震メモリアル施設の視察、企業や関連施設の視察、関係者との交流等を通じて、防災及び環境意識を高めるとともに、日本に対する包括的な理解を深めた。

[主な訪問先]東京、新潟、千葉詳細を見る
「JENESYS2017」中国社会科学院青年研究者代表団第1陣2017/06/25~2017/0702

代表団は「文化遺産の保護」をテーマとし、東京・大阪・奈良にて訪問・視察を行い、関係者と交流したほか、先端技術、地方都市や世界遺産などの参観、日本文化体験など、さまざまなプログラムを通じて包括的な対日理解を深めた。

[主な訪問先]東京、大阪、奈良詳細を見る
「日中植林・植樹国際連帯事業」壹基金防災減災訪日代表団2017/06/10~201/06/18

本団は、深圳壹基金公益基金会及び防災減災関連の公益団体の青年職員で構成された計30名で構成され、東京と兵庫を訪問し、阪神・淡路大震災後の日本の防災減災対策や防災教育について学び、防災関連施設、NGO、大学等の訪問・視察を行ったほか、兵庫楽農生活センターで植樹活動に参加した。

[主な訪問先]東京、兵庫詳細を見る
「日中植林・植樹国際連帯事業」中国住宅建築分野環境防災訪日代表団2017/04/23~2017/04/30

本団は、中国住宅・都市農村建設部、地方政府、中国建築設計研究院及びその関連企業の職員等で構成された計29名で、東京、宮城、北海道を訪問し、国や自治体の防災対策を学び、東日本大震災被災地の視察や関係施設の訪問・視察を行ったほか、宮城県岩沼市千年希望の丘で植樹活動に参加した。また、各地で文化や自然、科学技術などを体感できる施設を視察し、包括的な対日理解を深めた。

[主な訪問先]東京、宮城、北海道詳細を見る

大学生

「日中植林・植樹国際連帯事業」中国大学生友好交流訪日団 第1陣(地方間交流)2017/09/11~2017/09/17

本団は、日中国交正常化45周年の節目の年に、各都道府県と友好交流都市提携を結ぶ地域の中国大学生を招へいするもので、第1陣は沖縄県と友好交流都市提携を結ぶ福建省の大学生で構成され、外務省が推進する「日中植林・植樹国際連帯事業」の一環として実施した。

[主な訪問先]東京、沖縄詳細を見る
「日中植林・植樹国際連帯事業」中国大学生訪日団第1陣2017/07/10~2017/07/17

本団は「文化」をテーマとし、北京大学で漫画に親しむ学生(漫画分団)と国際関係学院と北京第二外国語学院で日本語を学ぶ学生(日本語分団)、上海大学で書道に親しむ学生(書道分団)で構成され、東京・愛知・三重・神奈川にて、環境・防災に関するセミナーや関連施設の視察等を行い、愛知県瀬戸市では植樹活動を行った。

[主な訪問先]東京、愛知、三重、神奈川詳細を見る
ページトップへ