貸美術館ご利用案内

日中友好会館美術館は、ご希望の団体・個人に貸出をおこなっております。

利用料金

利用料金(税込)
日頃のご愛顧に感謝して、2015年4月1日より利用料金を大幅に値下げいたします。
下記以外に「中国人料金」、「学生料金」、「常連様割引」など各種割引がございます。
割引料金および適用条件などの詳細はお問い合わせください。
1日

2015年3月まで: \75,600
          ↓    
2015年4月より: \52,920

1週間

2015年3月まで: \432,000
          ↓                        
2015年4月より: \317,520

お問い合せ・お申し込み

申込書のご請求は、文化事業部までお願いします。

公益財団法人 日中友好会館 文化事業部 貸美術館担当
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263
e-mail:bunka@jcfc.or.jp

お申込みから開催までの流れ

お申込みから開催までの流れ

予約の受付について

  1. 当美術館では年度初め4月1日から翌年度分(4月1日―3月31日)の予約受付を開始いたします。
  2. 予約の受付時間は月曜日から金曜日(祝祭日を除く)、9時から17時までです。
  3. お申込みは1つの展覧会に対し1会期とさせていただきます。
    同じ展覧会で複数の予約は受付けておりません。

申込書の受理について

  1. 仮申込は直接ご来館いただくか、お電話でお願いいたします。
  2. 仮申込後、1ヶ月以内に美術館利用申込書に必要事項をご記入の上、 企画書と一緒にご提出ください。当会館で申込書を受理した時点で本申込となります。 尚、仮申込から1ヶ月以内に本申込が無い場合は、キャンセルとみなし、 仮申込を取り消させていただきます。
     (申込書PDFダウンロード  美術館利用申込書
  3. 企画書は下記の項目についてできるだけ詳しくご記載ください。
    (様式は問いません。)
    1. 開催趣旨
    2. 展覧内容(作品・作家の紹介、作品点数など)
    3. 主催団体の沿革、目的、活動実績(パンフレット添付可)
    4. その他作品写真、パンフレット、図録、作品リストなどの参考資料があれば 添付して下さい。
  4. お申込にあたり、「ご利用上の注意」を必ずご確認下さい。
    美術館利用規定の内容に同意の上、お申込下さい。
  5. 美術館利用申込書の欄外下にあります署名欄には必ずご署名ください。
    ご署名の無い場合は申込を受け付けることが出来ません。

審査について

  1. 当美術館では貸出にあたって展覧内容の審査を行っております。
  2. 審査にあたり、主催者には展覧会の企画書を提出していただきます。
    但し、申込時にすでにご提出済みでしたら不要となります。
  3. 審査終了後、当該年度分の貸出承諾書を発行いたします。
    貸出承諾書の発行をもって予約は完了いたします。

展覧会場としての大ホールお申込について

  1. 大ホールを展覧会場としてご利用いただく場合も、文化事業部にお申込みください。
  2. 予約受付期間、申込方法、審査、利用規定は美術館と同様です。
    詳しくは上記をご参照下さい。但し、申込書は「大ホール(展覧会)利用申込書」 にご記入ください。
  3. 大ホールを展覧会で使用する場合、展示パネルを設営する必要があります。
    パネルの設営は当館指定業者が行い、料金は別途請求となります。
ページトップへ