ご来館の前に

新型コロナウイルス感染症予防のための取り組みについて

日中友好会館美術館は、政府が提示する新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針を踏まえ、様々な感染予防対策を講じた上で開館しております。ご来館される皆様にはご不便をおかけすることもございますが、何卒、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

お客様へのお願い

◆ 次の方はご来館をお控えいただきますようお願いいたします。
・37.5℃以上の発熱がある方
・咳、呼吸困難、咽頭痛、倦怠感等の症状のある方
・新型ウイルス感染症患者の濃厚接触者の方
・直近 2 週間以内に海外渡航歴や大規模イベント等の参加がある方
◆ 入館時に検温を実施しております。
◆ 入館にはマスクの着用が必要です。
*37.5 度以上の発熱が確認された方、マスク未着用の方はご入館をお断りいたします。
◆ 美術館入口にアルコール消毒液を設置しております。手指の消毒にご協力ください。
◆ 館内では会話をお控えください。
◆ 咳エチケットにご協力ください。
◆ 他のお客様との間隔を 2 メートル以上開けてください。
◆ 作品、展示ケース、備品や壁にはお手を触れないようお願いいたします。
◆ ご来館日時についてご自身にて記録していただくことをお奨めします。

当館の取り組み

◆ 美術館入口での検温の実施
◆ 美術館入口にアルコール消毒液の設置
◆ 館内の消毒、清掃、換気の徹底
◆ 会場内の 3 密(密閉・密集・密接)を防止するため、入場制限の実施(状況により)
◆ 休憩スペースの座席の間隔確保、または対面とならない配置に変更
◆ 美術館スタッフへの検温及び健康状態の確認
◆ 美術館スタッフのマスク、アクリル・フェイスシールド、ゴム手袋の着用

公益財団法人日中友好会館