新時代を担う日中友好の架け橋に

後楽寮寮生の懇親会

6月21日、日中友好会館地下1階大ホールにて後楽寮寮生の懇親会が行われ、当会館より小川正史理事長、黄星原中国代表理事、海老原宏明常務理事等が出席しました。寮生は、新入生11名を含め54名が参加しました。

小川理事長や黄理事が挨拶を述べた後、張毅留学生事業部部長より、後楽寮生としての心構えや、共同生活における注意点などを映像を流しながら説明しました。

続いて、寮生は後楽寮地下1階の食堂にて、会館役職員や寮生同士で交流し、有意義な時間を過ごしました。

(留学生事業部)

 

小川理事長の挨拶

 

寮生と懇談する小川理事長と黄中国代表理事

 

食事を楽しむ寮生たち