新時代を担う日中友好の架け橋に

宮本新会長による林官房長官訪問

7月10日(水)、新たに日中友好会館の会長に就任した宮本雄二元駐中国大使は、林芳正官房長官を表敬訪問しました。

 

宮本会長は、新任のあいさつを述べたうえで、現在の中国情勢や日中関係について報告し、日中友好会館としては、これまで以上に日中の民間交流の促進に努力していく旨を伝達しました。

 

これに対し、林官房長官は、宮本会長の就任を歓迎するとともに、日本政府も日中の民間交流の重要性を十分に認識しているので、日中友好会館の今後の活動に期待する旨を述べられました。

 

林官房長官(左)と宮本会長の握手