新時代を担う日中友好の架け橋に

「JENESYS2023」香港・澳門高校生訪日団

※写真はクリックすると拡大します

実施概要

招聘期間: 2023年12月10日(日)~12月16日(土) 6泊7日間

招聘人数: 80名(香港高校生43名、香港引率7名、澳門高校生27名、澳門引率3名)

実施団体: (公財)日中友好会館

派遣団体: 香港特別行政区政府教育局、澳門特別行政区政府教育及青年発展局

内  容:

 ・高校訪問 (授業参加、部活動参加を主とする高校生同士の交流)

 ・訪日テーマ「文化」に関するセミナー、視察・体験

 ・日本の経済・社会・文化・歴史等に関する視察、体験プログラム

 ・地方参観、全般的な日本理解につながる視察・参観等

主な日程

12月10日(日)

  PM 来日、皇居二重橋参観

12月11日(月)

  AM テーマに関するセミナー

  PM    香港団  丸紅ギャラリー(源氏物語 よみがえった女房装束の美)視察

              浅草寺参観

           澳門団  江戸文字提灯体験、旧安田庭園参観

 

           歓迎会

 

※12月12日(火)~12月15日(金)午後 香港団・澳門団に分かれて活動

 

香港団

12月12日(火)

 AM 滋賀県へ移動

 PM ホームステイ(滋賀県日野町)

12月13日(水)

 AM ホームステイ(滋賀県日野町)、京都府へ移動

 PM 清水寺参観、京都伝統産業ミュージアム視察・手描き友禅染体験

12月14日(木)

 学校交流

    1号車:京都府立北稜高等学校

    2号車:京都府立宮津天橋高等学校宮津学舎

12月15日(金)

 AM 二条城参観、京の食文化ミュージアム・あじわい館視察・茶碗蒸し作り体験

 PM 京都府内視察

 

澳門団

12月12日(火)

   AM 奈良県へ移動

   PM ホームステイ(奈良県大和飛鳥地域)

12月13日(水)

   AM ホームステイ(奈良県大和飛鳥地域)、法隆寺参観

       大阪府へ移動

   PM 大阪城参観、大阪歴史博物館参観

12月14日(木)

          学校交流(大阪府立三島高等学校)

12月15日(金)

  AM 大阪府内視察

  PM カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)視察、

          オリジナルカップヌードル作り体験

 

12月15日(金)

  PM 歓送報告会

12月16日(土)

  AM 帰国

プログラムのハイライト

本事業は、「文化」をテーマに、香港と澳門の高校生を訪日招聘し、テーマに関するセミナーや視察・体験、日本の高校生との交流やホームステイ等の経験を通じ、対日理解を深め、日本と両地域の更なる関係強化を図ることを目的として実施しました。

 

日本のお辞儀、礼儀文化について理解する

セミナーでは、「日本人の代表的な礼儀作法・お辞儀の文化について」をテーマに聴講し、美しい立ち姿やお辞儀の仕方について、実践しながら学びました。質疑応答では、冠婚葬祭時のマナーや、正座の仕方、神社参拝時と家庭訪問時の礼儀作法の違いなど幅広い質問が出ました。

 

ホームステイで日本の生活を体験

竹からお箸や笛を作ったり、わらを結って正月飾りを作ったりなど、各家庭で日本の農村生活ならではの体験をしました。夕食もホストファミリーと一緒に作り食卓を囲み、温かい日本の家庭を体験しました。離村式では涙する学生もいて、充実したホームステイをしたことがうかがえました。

 

日本の高校生との交流

香港団1号車の京都府立北稜高等学校では、英語・音楽・地理・科学の授業に参加して、日本の学校の雰囲気を体験したほか、交流パーティーではコマ、けん玉、あやとり等で一緒に遊び、日本の伝統玩具を知るきっかけにもなりました。香港団2号車の京都府立宮津天橋高等学校では建築科の授業に参加し、自分の住む家の間取りを紹介しあい両国の生活の違いを学びました。澳門団3号車は大阪府立三島高等学校を訪問し、双方の高校生がPPTや映像を使って自己紹介や学校生活、好きなアニメやスポーツなどをプレゼンテーションしました。交流会ではお茶やお茶菓子の頂き方を教わり、日本の学校生活や文化を体験しました。各学校とも多彩なプログラムが準備されていて、日本高校生との友情を育みました。

 

 

参加者の感想

 

◆近日公開